さくらインターネットでPHPのバージョンをディレクトリ毎に変更してみたら、できた!

さくらインターネットで PHP のバージョンをディレクトリ毎に変更してみたら、できた!

php.cgi (パーミッションは705)

まずは、「php.cgi」を作成します。
作成したら、PHP バージョンを変更したいディレクトリにアップし、パーミッションを「705」に変更。

↓「7.3」の部分は設定したい PHP のバージョンにしてください。

#!/bin/sh
exec /usr/local/php/7.3/bin/php-cgi

.htaccess

次に、「.htaccess」に下記の記述を追記します。
WordPress の記述の後で構いません。

↓「***」の部分は PHP バージョンを変更したいディレクトリ名を入れてください。

Action myphp-script /***/php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

.user.ini

上の2ステップで上手くいく場合もあるようですが、「.user.ini」がないと動かないことがあるみたいです。
「.user.ini」の中身は下記のように記述してください。

display_errors = On
error_reporting = 6135

おしまい

上記の3ファイルをディレクトリ内にアップすれば、そのディレクトリのみ PHP バージョンを変更することができます!
複数のシステム併用の際などに役に立つと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA