【WordPress】Jetpack の統計情報を管理者権限以外のユーザーでも見られるようにしてみた

どうも日々のアクセス数を気にするお客さんがいらっしゃって、でもあまりウェブに詳しくない方なので、 Google Analytics はハードルが高い…。
そこで思いついたのが、 Jetpack の統計情報。
ページビューはもちろん、検索キーワードやリファラなども見ることができるので、良いかも。

Jetpackをインストール

Jetpack は、 Automatic 社が提供するプラグインです。
1つのプラグインで様々な追加機能が使えますよ〜というやつなのですが、わたしは主に「統計情報」と「Facebook 連携」に使用しています。

早速、プラグインをインストールして設定してみたけど、投稿者権限のユーザーではダッシュボードに表示されない!

閲覧権限を設定

統計情報の閲覧権限を設定する箇所がありました。

管理画面の左にあるメニュー「Jetpack」>「設定」を開きます。

「トラフィック」をクリックし、下部にある「サイト統計情報」右端の矢印をクリックします。

「統計レポートの閲覧を許可するユーザー」部分で権限を追加します。

設定はこれで完了!あとは統計情報が表示されるのを待つだけです…。

Location 機能がない

今回のお客さんはとても細かくて…。
どこからのアクセスかも気にする方なので、 Location 機能があればもっとよかったのですが、そこは Google Analytics でどうにかするしかなさそうです。
位置情報なんて正確ではないと思いますけど、気になるみたいなので、仕方ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA