天井扇風機

JR西日本【宇部線】に乗車中の大発見!

JR西日本の宇部線に乗車

先日、私用がありJR西日本の宇部線で「阿知須(あじす)駅」から「新山口駅」まで乗車致しました。

その際に長崎県出身、九州育ちの私が驚いた事がいくつかありましたのでご紹介。

①電車内に扇風機

まず電車に乗るとなぜか頭に風があたってる。

それもなかなかの強風が!

扉がまだ開いていたので、外の風が入ってきたのかな?くらいに思っておりました。

席についてふと上を見るとそこには扇風機が!!!

天井扇風機

ついつい写真撮っちゃいました(笑)

初めて見ました。電車に扇風機。

凄くないですか!?

ついつい立ち上がって写真撮って、席に座ろうと思い座席の壁を見るとそこにはボタン!

扇風機操作ボタン

私には止めるボタンが押せませんでした。凄く押したかった。ほんとに止まるのかどうか。きっと赤が「止まる」なんでしょ?

次乗車して他に乗客がいなければボタンを押そうと決意致しました(笑)

 

②扉の開閉ボタン

 

扇風機に感動して、他に面白いモノがないか探しているとまたボタンが!

扉開閉ボタン

これは電車の扉のすぐ横に設置されておりました。

あのボタンはなんなんだ…と近づいてみるとなんとドアの開閉ボタンじゃないですか!

これも初体験!

「え、、じゃあ扉は自動で開かずに、ボタンを押すと開くシステムなの?」

「いや、私が乗り込んだ時は誰もドアの近くにいなかったはず!どこかでボタンを押してくれたのか?」

と勝手に混乱していると、駅に着きました。扉は!?

開いた!!!

ボタン押さなくても開くじゃん!!

なんのボタンなの!?

と頭の中で一人ツッコミしちゃいました(笑)

 

結局、目的地の新山口までボタンを押した人はゼロ。開かなかった回数ゼロ。自動で開いた確立100%。

何のボタンなのかわからないまま、初めてのJR西日本宇部線を無事に乗車し終えました。

どなたか、ボタンの使い道が分かるかたいらっしゃいましたら教えて下さい!

 

他にも驚いた所(感動した事も含め)がいくつかありました。

・新山口駅は新幹線も止まるくらい大きい駅なのにICカードが使えない

・新山口駅の壁中に草花が植えられてて、きっと偽物だろうと思い触ってみたら本物だった

・阿知須駅が完全に無人駅

などですが、私の地元佐世保市ではもっと無人(ただのプレハブ(笑))駅や草花生え過ぎ駅などありましたので

そこまでの驚きではありませんでしたので写真とるの忘れちゃいました(笑)

新山口駅は最近綺麗になったそうです!

私は今の駅しかしりませんので、結構大きくて綺麗な駅なんだなという印象でした!

 

扇風機…衝撃すぎて電車を見るたびに思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA