さくらインターネットのレンタルサーバーにSSLを導入してみた

さくらインターネットのレンタルサーバーにSSLを導入した際の備忘録。

今年に入ってからだったと思いますが、さくらインターネットがSSL専用サイトをオープンしましたね。

さくらのSSL http://ssl.sakura.ad.jp/

わかりやすいサイトを作ってくれたな〜と思ったんですが、少しもめたのでその辺をメモ。

今回、わたしが導入したのは、セコムトラストシステムズのセコムパスポート for Web SR3.0というもの。

セコムについて|さくらインターネット http://ssl.sakura.ad.jp/secom.html

このページに導入手順が詳しく書いてあります。

※さくらインターネットでレンタルサーバーをすでに借りている場合の手順です。

申し込み

まずはこのページの下の方にある「申込書ダウンロードはこちら」ボタンから申込書をダウンロードし、プリントアウト。必要事項を記入したら、さくらインターネットに封書で送ります。

セコムについて|さくらインターネット http://ssl.sakura.ad.jp/secom.html

請求・支払い

申込書が無事に送られると、請求書が届きます。
期限はなかったと思いますが、早めに入金をしてください。

CSR作成・送付

申込書に一緒についていた申し込みの流れには、入金確認後にセコムから電話がありますと書いてありましたが、電話などありません。

さくらインターネットカスタマーセンターからメールで、通知がきます。(申込書に記入したメールアドレスではなく、レンタルサーバーの管理者メールに届きます。そこで少しもめましたw)

そのメールには、“CSRを作成してテキストファイルで送ってください”と書いてあるので指示に従います。。

CSRの作成は、さくらインターネットのサーバーコントロールパネルから行います。

ここにも設定手順が載っています https://help.sakura.ad.jp/app/answers/detail/a_id/2326
dmainichiran

「ドメイン設定」画面から、該当のドメイン名のSSL・証明書欄「登録」をクリック。

csr

「秘密鍵を生成する」ボタンを押して、画面にしたがって必要事項を記入してください。アルファベットと数字の羅列が表示されるので、それをメモ帳か何かにコピペして保存、メールで送りつけます。

証明書インストール

※この手順はSSL設定(¥21,600)を委託しなかった場合に生じる作業です。

中間証明書はどれ

1日くらいでさくらインターネットから返答があり、中間証明書・サーバー証明書・セキュアサイトシールが添付されています。

ここで問題発生!証明書が2つ添付されているのはいいけど、どっちが中間証明書??調べても確信が持てなかったので、メールで問い合わせてみました。(10分くらいで返事がきました)

pfwsr3ca.cerが中間証明書です!サーバー証明書はアルファベットと数字のファイル名でした。

いよいよインストール

準備が完了したら、コントロールパネルからインストールを行います。

ssl

中間証明書とサーバー証明書をそれぞれインストール。

スムーズにいけばこれで完了です。しばらくすると、SSLが使えるようになりました。

今回感じたことは、さくらインターネットのサポートは電話はつながらないけどメールだと結構スムーズに返してくれること。(時と場合によりますが、よっぽど急ぎじゃない限りメールでいい気がしました)

あと、文句は言っておきましたが、申込書に書いてある流れが違ったこと。電話なんて嘘じゃないか!そのせいで2週間ほどで済みそうな作業が1ヶ月以上かかりました。。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA