Wordで作成した論文にソースコードを読みやすく貼り付けるときのコツ

sponsored link

論文を書く時に、ソースコードを綺麗に表示する方法です。

そのまま文章と同じように貼り付けてしまうと、とても読みづらくなります。

yomidurai

▲読みづらい

yomiyasui

▲読みやすい

1行1列の表を挿入

hyou

1×1の表を挿入します。その中に、ソースコードを貼り付けます。

フォントと文字サイズを変更

font

フォントはMSゴシック、文字サイズは9〜10くらいに設定します。

行間を固定値にする

gyoukan

「段落」の中にある「行間」をクリックし、行間のオプションを開きます。

gyoukan2

「間隔」の中にある「行間」の値を「固定値」に変更します。

ソースコードは論文の中の文章とは違うということを明確にするために、文字サイズを小さくしたり、行間を詰めたほうが読みやすいんですね。

社会人になってから論文を書くという機会は減りましたが(ないに等しい)、ちょっと書いてみたくなりました。

参考:「Microsoft Wordでソースコードをきれいに書く(0と1の欠片)」http://blog.livedoor.jp/cielo_cielo/archives/54586527.html

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA