確認画面付きメールフォームプラグイン「MW WP form」の設定

WordPressで、お問い合わせフォームを作成するプラグインとして有名なのが「Contact Form 7」。わたしもずっとこちらを使用していましたが、フォーム入力後の確認画面を設定することができません。
そこで、「MW WP form」というプラグインが便利です。すでに色々なところで紹介されていますが、わたしもメモがてら紹介しちゃいます(・ω<)

  1. インストールする
  2. メールフォームの本文
  3. 完了画面メッセージ
  4. URL設定
  5. バリデーションルール
  6. 自動返信メール設定
  7. 管理者宛メール設定

1.インストールする

まずは、プラグインをインストールし、有効化してください。

mwwpinst

有効化すると、管理画面のサイドメニューに「MW WP form」が追加されます。
「MW WP form」の設定画面から、新規追加をします。


2.メールフォームの本文

mwwphonbun

<table width="100%" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
  <tbody>
    <tr>
      <td>お名前</td>
      <td>[mwform_text name="お名前"]</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>お電話番号</td>
      <td>[mwform_text name="お電話番号"]</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>郵便番号</td>
      <td>[mwform_text name="郵便番号"]</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>都道府県</td>
      <td>[mwform_select name="都道府県" children="-----,北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県"]</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>ご住所</td>
      <td>[mwform_text name="ご住所"]</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>メールアドレス</td>
      <td>[mwform_text name="メールアドレス" size="24" maxlength="60"]</td>
      </td>
    </tr>
    <tr>
      <td>お問い合わせ内容</td>
      <td>[mwform_textarea name="お問い合わせ内容"]</td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
[mwform_submitButton preview_value="確認画面へ" submit_value="送信する"]

上記のように、ショートコードで入力フォームを作成します。実際のフォームはこのようになります。

mwwpview


3.完了画面メッセージ

mwwpkanryo

お問い合わせメールが正常に送信されました。
ありがとうございました。
後日、担当者から連絡させていただきますので、いましばらくお待ちください。

完了画面のメッセージを入力します。


4.URL設定

mwwpurl

各画面のURLを設定します。その前に、各画面用に固定ページを作成しておく必要があります。固定ページの本文には、フォーム編集画面右上の、「フォーム識別子」を貼り付けます。

mwwpshikibetsu
mwwppage


5.バリデーションルール

mwwpbari

バリデーションルールを設定します。「バリデーションルールを適用する項目」のところには、フォームショートコードのname=””に設定した項目を入力します。


6.自動返信メール設定

mwwphenshin

「自動返信メール」の項目には、入力フォームのメールアドレス部分のnameを入力します。

この度はお問合せメールをお送りいただきありがとうございます。
後ほど、担当よりご連絡をさせていただきます。
今しばらくお待ちくださいますようよろしくお願い申し上げます。
※このメールは自動返信メールです。

お名前 : {お名前}
お電話番号 : {お電話番号}
郵便番号 : {郵便番号}
都道府県 : {都道府県}
ご住所 : {ご住所}
メールアドレス : {メールアドレス}
お問い合わせ内容 :
{お問い合わせ内容}

--
署名

7.管理者宛メール設定

自動返信メールと同じように、今度は管理者宛の自動メールの設定をします。

ウェブサイトへ以下の内容でお問い合わせがありました。
※このメールは自動送信メールです。

お名前 : {お名前}
お電話番号 : {お電話番号}
郵便番号 : {郵便番号}
都道府県 : {都道府県}
ご住所 : {ご住所}
メールアドレス : {メールアドレス}
お問い合わせ内容 :
{お問い合わせ内容}

以上で設定は完了です!
フォーム識別子を固定ページに紐付けしておけば、自動で確認画面やエラー画面、完了画面が表示されます。

4 注釈 “確認画面付きメールフォームプラグイン「MW WP form」の設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です