入れておいて損はない!WordPressで画像をlightbox風に表示させるプラグイン「FancyBox for WordPress」

fancybox-for-wordpress

lightbox風に画像を拡大できるプラグイン、FancyBox for WordPressの紹介です。

このプラグインはインストールして有効にするだけで使用できます!

プラグインのインストール

install

まずはプラグインをインストール。「FancyBox for WordPress」で検索すると出てきます。インストールしたら、有効化してください。

設定

setting

設定画面ですることは、特にありませんw

主に変更しそうなところだけ、ピックアップしておきます。

Appearanceタブ

Border 画像にボーダーがつきます。
Close Button 閉じるボタンをつけるかどうか。
付ける場合は表示する場所を選びます。
Padding フレームの周りの余白を設定します。
デフォルトでは10pxの白い枠がつくようになっています。
Overlay Options 画像を拡大した際に周りを暗くするかどうか
Title タイトルを表示するかどうか。
このタイトルは、imgタグに title=”タイトル名” で指定したものが表示されます。
Navigation Arrows 前へ、次への矢印ボタンを表示するかどうか。

挿入

プラグインをインストールしただけで使用できますと言いましたが、画像を挿入しないことには始まりません。

toukou

画像をアップロードし、リンク先をメディアファイル(たぶんデフォルトで選ばれているはずです)にします。サイズも、拡大させるのですから、フルサイズではなく、ちょっと小さめに。

fancybox

これだけでもう完成。

ページ遷移して画像を拡大させるより、その場で拡大できたほうが見やすい!と思いますのでぜひ、使ってみてください。
このブログでは使えなくてすみません〜。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA