【WordPress】date関数で、その日付が来たら切り替わる設定をしたかった

sponsored link

年末です。

あるクライアントさんから「1月1日になったら休業日カレンダーを切り替えて欲しい」と要望がありました。

1月1日はコタツでくつろぐ日なので自動切り替えをPHPで設定しようとしました。

普通にやったら

例えば「cal2017.pdf」を「cal2018.pdf」に切り替える場合、通常ならこんな感じでクリアできます。

cal<?php echo date('Y'); ?>.pdf

でも、不安だったのでdate関数で今の時刻何時になってるかな?と確認したところ、「9時間」ずれていることが判明!
こりゃ大変だ。
年明けにカレンダー変わってないぞ!って言われちゃう。

WordPressの場合

WordPressは内部的な時刻がUTC (世界標準時) を利用しているそうです。
そのため、date_i18nという関数が用意されています。

cal<?php echo date_i18n('Y'); ?>.pdf

これで無事に年明け、0時0分にパッ!とカレンダーが切り替わる。ありがとうございます。

参考にした記事

WordPressで現在時刻を利用すると9時間ずれてしまう問題 – Qiita

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA