WordPressサイトでアナリティクスの解析結果にプレビュー画面まで出てきちゃった時の対処法

sponsored link

先日、Google Analyticsでブログのアクセス解析を行っていたところ、ページの中に気になるものを発見。

「/?p=****&preview=true」

WordPressのプレビュー画面!

プレビュー画面までアクセス数に入ってるなんて…なんかショック!

色々な環境で管理画面にログインするので、IP除外フィルタなどは使えない。

そこで!

Analyticsのコードを、ログインしていない場合にのみ記述することに。

…これ、普通に当たり前のことだったのでしょうか?

今までそのまま書いていたのが、間違いだった(T_T)

実際のコード

<?php if(!is_user_logged_in() && strpos(home_url(), 'local') === false): ?>
<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-********-*', 'auto');
  ga('send', 'pageview');

</script>
<?php endif; ?>

※’UA-********-*’はご自分のトラッキングコードを入れてくださいね。

これで、ログイン状態の時にはAnalyticsコードがないので、解析結果には表示されない!

今回このことに気付いたのは、Google Analyticsの目標設定でページビュー3超で値を設定したので、「ページの価値」順に並び替えたらプレビュー画面が出てきたというわけです。

(何回もプレビューして確認しながら書くので、3ページビューなんかすぐ超える

自分のブログで色々試してみて、アクセス数アップとかSEOのこととか、調査中。

やはり、やってみないとわからないですから!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA