年に1度のクリエイティブ大勉強会!クリエイティブハントを開催しました

sponsored link

クリエイティブハント、初開催を終えました。

写真は、イベント終了後にスタッフみんなで撮った「クリエイティブなポーズ」の一枚。

一人ひとり見ていくと、じわじわ笑えてきます(笑)

山口で今アクティブな勉強会、YWCDYamaguchi DTP Bee、WordBench山口で合同イベントを出来ないか?

春にそういう話が出てから、夏に集まって、あっという間に秋でした。

長かったようで短かった。

誰かが言った「大人の文化祭」はまさにその通りで、みんなで燃え尽きています。

1ヶ月前くらいに「これは…集まっても参加者50人くらいなんじゃないか…」という不安がよぎったこともありました。

大きなイベントだだかぶりで、ちょっとこれはマズイぞと。

それでも開催までに「できること」「やるべきこと」をただひたすら、こなしました。

結果、100人もの人に集まっていただけたのはもちろん、また開催して欲しい、とってもよかった、ありがとうと!

ありがとうはこちらの方です。本当に、ご協力してくださったみなさん、参加してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、そしてスタッフのみんな!ありがとう!!!

という気持ちが「大好き!!!」という言葉になってあふれました。

当日してたこと

そんなわたしは、当日何をしていたかというと…

オープニングの司会

オープニングでは司会をやらせていただきました。

人員配置を決める係だったので「自分で決めれるんだから、自分ができないことをやらせていただこう」と、自らそこに名前を書きました。

1週間前になぜか髪の毛を中途半端に切ってしまい、見事に後ろ髪がはねていますね。

オープニングでは、前職でお世話になった濱田さんが基調講演をしてくださり、わたしはレポートを書かせていただきました!

集会所の監視

クリエイティブハントでは、休憩室として常時開放の大きな教室を用意しました。集会所です。

スタッフの荷物も無造作に置いていたので、集会所監視担当の人員を設けていました。

わたしはオープニング後の1コマ目に担当したのですが、関係者以外人がいない状態で、来てくれた人みんな真面目にセッションを聞いてくれているんだなぁと、うれしくなりました。

セッションスピーカー

ちょっと迷ったけど、挑戦するチャンスがあるなら!と思い、セッション立候補しました。

開催2週間前からスライドを作り始め、イトウさんに添削してもらいながら伝えたいことを整理していきました。

ネットワークのトラブルはありましたが、まともなセッションが出来たと思います…

来てくれる人なんていないかも…と思っていましたが、10人以上の方が来てくださり、しかもメモまで取りながら熱心に聞いてくれました。

これも、ケンカしながらタイトルを考えたおかげです。

聞いてくださった優しい方々に感謝いたします、ありがとうございました!!!

レポート担当

クリエイティブハントでは、開催後のレポート配信を充実したものにしよう!と各セッションでレポート担当を決めて、素早くアップする!ということを行いました。

あとでレポートが書きやすいように、要点を整理しながらセッションを聞きました。

みんなで手分けをしたので(だいたい1人1記事)1日で全セッションのレポートを公開することができました!

素晴らしいチームの連携プレー。ひさっちさんありがとうございます。

ちなみに

開催日まで、実はけっこう楽しみにしていた学食にはありつけませんでした…。

セッション前で、バタバタするのも嫌だったので売店のおにぎり1個で済ませました。

食べたかった・・・とても・・・

絶対に来年もやりたい

これだけのイベントをして、1回限りはもったいなさすぎるので、来年もぜひやりたいな!と思います。

そのためには、各勉強会がそれぞれアクティブであり続けること、盛り上がること!

ということで、第7回WordBench山口そろそろ開催しますよ〜!

クリエイティブハント…大切な仲間が、また増えたイベントでした。本当にありがとう。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA