iPhoneユーザーのわたしが日々のバックアップに使っている便利な同期ツール4つ

先日、2年弱使っていたiPhone4SをiPhone5Sに機種変しました。
iPhoneを機種変するときに、みなさん困るのがデータの移行だと思います(思うだけです)。
わたしは、日々バックアップをとっていて、iPhoneの本体にはデータがない状態だったので、機種変に時間がかかりませんでした。

そこで、わたしが使っているバックアップツールをご紹介しようという魂胆です。
バックアップのためだけに使わなくても、便利なツールたちです!

  1. iTunes
  2. Dropbox
  3. Evernote
  4. Wunderlist

1.iTunes

itunes

こちらは皆さんお使いだと思います。わたしは、連絡先と音楽をiTunesにて同期しています。PCを立ち上げるのが面倒くさいけど定期的に。


2.Dropbox

dropbox

みなさん苦戦するのが、写真だと思います。iPhoneでついつい、パシャパシャ撮っちゃう写真、データフォルダにたまっていきますよね。

わたしは、その写真を全てDropboxに保存しています。iPhoneの容量も食わないし、サーバー上にあるからいつでもどこでも見ることが出来ます!

自動アップロードにしておけば、Wi-Fiにつなげた時に自動的にアップロードしてくれます。アップロードした写真を、Dropboxの別のフォルダに移動して、iPhoneの写真フォルダからは削除します。


3.Evernote

evernote

iPhoneのメモ帳なんて使いません。PCからも、iPhoneからも、Evernoteコレ一本です。

数行のメモであったり、お気に入りのサイトのキャプチャーであったり、PDFファイルも、どこかで見つけたおもしろ画像も、ぜーんぶEvernoteに入れています。

Google Chromeの拡張機能で、Evernote Clipperを使えば、WEBサイトを簡単にクリップ(キャプチャーやURLなどの情報を保存)することができます。

ちなみにわたしはGoogleのロゴ(特別な日になると変わってますよね!)を集めたり、広告バナー(面白いものや、参考になるもの)をEvernoteに集めています。
後で見返してみても面白いです!

あとは、jQueryプラグインの使い方ページや、WordPressカスタマイズ方法のページなどをクリップしています。

無料アカウントだと、月間のアップロード制限があります。わたしは1年間くらい無料アカウントでやり過ごしていましたが、最近プレミアム会員にしました。
「年間4000円程度なら、いっかーお世話になってるし。」という感じですw


4.Wunderlist

wunderlist

Todo管理はこれこれ。ずっと”アンダーリスト”だと思っていましたが、”ワンダーリスト”だそうです。

仕事の作業Todoを職場の人と共有したり、プライベートでのTodoや、ほしい物リスト、ブログのネタリストなどを管理しています。

たまに同期モレがあったり、PCとiPhoneで違ったりすることもありますが、UIも素敵だし使いやすいので重宝しています。


今回は4つほど紹介しました!いつも色々なツールを試してみて、無理やり慣らしていっています。慣れてくると生活の一部になって、もっと便利な使い方を思いついたりします。
Wunderlistの同期モレなどは今後に期待したいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です